フォト
無料ブログはココログ

« 地鎮祭 西庄内町 H様邸 | トップページ | 鈴鹿市西庄内町 H様邸 基礎工事 »

2016年4月20日 (水)

災害に備えた家づくり

毎日、テレビでは熊本地震の被災地の報道がされています。

食料、電気、水道と大変不自由をされ、ただ心を痛めているばかりです。

しかし、比較的穏やかな気候で、暖房器具の使用が少なく、火災の二次災害が少なかったのが幸いです。寒い時期であれば、被災者の低体温症のなども心配されます。

反対に酷暑時期だと熱中症や細菌や衛生面なども心配です。

もしもの時は、暖かく涼しい住宅が威力を発揮します

実際、東日本大震災時に高断熱住宅にお暮しの方は、「本当にありがたかった」と言う話しをたくさんお聞きしました。

家の構造の安全性が重要ですが、特に高齢者にとっては過度の暑さや寒さは、命の危機にもつながります。

現在、無断熱住宅に暮す方は、断熱リフォームや高断熱住宅などを、是非 検討してみていただきたいと考えます。

国が推奨するゼロエネルギー住宅や、高断熱高気密住宅などの省エネルギー住宅は、震災時などでも、十分備えとなります。

そういった住宅の普及はまだまだ低いのが現状ですが、近い将来起こると予測される、【東海、東南海、南海の3連動地震】南海トラフ巨大地震が来るまでに、一軒でも多く建てられていれば、被災時の拠点として非常に重要だと思います。

建築計画をお考えの方に

災害に備えた家づくりワークブックをプレゼント

Fullsizerender

応募者多数の場合は、先着となります。

応募方法は、QRコード読み取りメールにて受付いたします。

Qrafter20160420153542

*お名前*郵便番号*ご住所*電話番号を入力送信ください。

受付期間は,平成28年6月30日迄となります。

mailお気軽にお問い合わせください。   担当:山田 迄

« 地鎮祭 西庄内町 H様邸 | トップページ | 鈴鹿市西庄内町 H様邸 基礎工事 »

きこり事務員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043326/65075670

この記事へのトラックバック一覧です: 災害に備えた家づくり:

« 地鎮祭 西庄内町 H様邸 | トップページ | 鈴鹿市西庄内町 H様邸 基礎工事 »