フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 西庄内町 H様邸 完成見学会 | トップページ | あたらしい家づくりの教科書 »

2016年9月15日 (木)

仲秋の名月

月の満ち欠けは、人々の生活と密接につながっていました。秋の収穫の感謝を込めて芋や豆などの収穫物を月に供えました。しかし、稲穂はまだ穂が実る前の時期であることから、穂の出たすすきを稲穂に見立てて飾ったと言われています。
現在は、温暖化が進んでいるんですかね?
ほとんど、収穫終わってますね💦




古くからすすきは神様の依り代と考えられ、すすきの鋭い切り口は、魔除けになるとも考えられました。
そのため、お月見のすすきには悪霊や災いなどから収穫物を守り、翌年の豊作を願う意味が込められていたそうです。

最近では、あまりお月見と言う風習も薄らいでいると思いますが、秋の夜長、ゆったりとした時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

« 西庄内町 H様邸 完成見学会 | トップページ | あたらしい家づくりの教科書 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043326/67511707

この記事へのトラックバック一覧です: 仲秋の名月:

« 西庄内町 H様邸 完成見学会 | トップページ | あたらしい家づくりの教科書 »