フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年5月20日 (日)

第3回子育て応援セミナー

ここ数日、日中は夏のような気温で、急に暑くなっと思えば、今日は風が強く少し肌寒い日になりました。
みなさん体調管理にお気をつけくださいネcoldsweats01
第3回 子育て応援セミナーを開催させて頂きました。
テーマは「思春期、反抗期の対応」でした。


ご参加いただいた方は、それぞれに立場は違いますが、先生のメッセージに心が豊かになって頂けたことと思います。


次回は9月15日(土)
第4回 「不登校、引きこもりを作らない」です。

山田製材では、心も身体も健やかな、豊かな暮らしのお手伝いをさせて頂いています。
どうぞ、次回もたくさんの方のご参加をお待ちしています。

2018年5月13日 (日)

構造見学会 山本町 S様邸

建築をお考えの方に、是非知って頂きたい情報が盛りだくさん!
鈴鹿市山本町で、高気密、高断熱、耐震等3、免疫住宅のEcoLive、構造見学会を開催させて頂きます。
時間は、10時〜16時です。


住まいについて、ご相談ご質問をお聞かせください!

お待ちしていますhappy01

2018年5月 9日 (水)

屋根瓦葺き替え工事

ゴールデンウィークも終わり、週明けから屋根瓦葺き替え工事を行わせていただく予定でしたが、雨により予定より2日延び、本日より着工させていただいております。


rain梅雨に入る前にと、お問い合わせをたくさんいただいております。
お天気の都合もあって、少々お待ち頂いてます。
順番に進めさせて頂いておりますので、今しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。sweat02

2018年4月21日 (土)

透湿防水シート施工と現場シート

今日も、初夏を思わせる様な気候です。
お天気が良いので、現場も工事が進みます。
昨日、第三者検査機構の構造検査がありました。
確実な施工がなされているかの確認です。


外壁部分は、透湿防水シートの施工です。


このシートは、水は通さず、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートで、通気を良くし壁内結露などを防ぎ、住まいの健康を高めます。💧

そして、リニューアルした現場シートを設置させて頂きました。👀


今日も、安全に工事を進めさせていただきます👷

2018年4月18日 (水)

太陽光発電 長澤町I様邸

一雨ごとに暖かくなって来ました。
建築の現場は、太陽光発電パネルを設置しています。




2018年4月14日 (土)

バスルーム施工 山本町S様邸

毎日のお天気で暑かったり寒かったりしますが、体調管理に気をつけなければいけませんねcoldsweats01

今日のS様邸は、浴室施工工事を行っています。





高気密、高断熱な住宅ですから、
脱衣室も浴室もトイレまで、居室とほぼ同じ気温が保たれる構造になっていますので、冬場もお湯が冷めにくく、保温性の高い浴室です。

山本町 S様邸の🌸構造見学会は、
5月13日(日) am10:00〜pm4:00
どうぞ、お誘いあわせてお越しください😃

2018年4月 8日 (日)

屋根下地 長澤町 I様邸

今朝はぐっと気温が下がり、肌寒い朝を迎えました。
鈴鹿山麓は、薄っすら山が白い気がします…😅

昨日、上棟を行わせていただいた現場は、屋根下地まで終える事が出来ました。




今日は、引続き壁パネルを施工します。💪🏼




事故や怪我のないよう、気を付けて工事を進めさせていただきます。

2018年4月 7日 (土)

上棟 長澤町 I様邸

満開だった桜も、新緑の綺麗な葉桜となりました。
今日は、少し寒さを感じる気温となりましたが、長澤町で高性能免疫住宅、EcoLiveを上棟させていただきました。


耐震等級3を標準化で、地震に強く、高気密、高断熱、省エネ、免疫住宅です。
FFC免疫加工を施した材料を使用する事で、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドなどを浄化作用して、
「美味しい空気の吸える家」になります。diamond

色々な効果をもたらすFFC免疫加工の実験です。

建築計画がおありの方で、
この季節、花粉症でお悩みの方には、
ぜひ知っていただきたい情報です。
5月20日日曜日、長澤町I様邸 構造見学会を開催予定なので、お立ち寄り下さいhappy01

2018年4月 2日 (月)

I様邸 土台組

春休みで行楽に出かけるには、とても良いお天気です。
しかし、ここ1週間程ですが、鈴鹿インターは恒例の渋滞問題で、地元の道もやや混雑しております…sweat02

今週末の上棟に向けて、土台組工事を進めさせていただいております。



気密を高めるのに、基礎と土台木材の間に隙間が少なくなるように、土台パッキンを施行します。



そして、ご覧の通り基礎には換気口はありません。
それは、居住スペースと床下の基礎は、計画換気がなされ同じ空気が流れるからです。

床下も同じ空気が流れ同じ温度が保たれると、
冬の室内の上下の温度差がほぼ無くなり、
結露しにくく、フロアーはスリッパを履かなくても冷たく感じません。

実際、同じ工法で建てた我が家には、スリッパがありません…coldsweats01

こちらの工法の全てをご覧頂ける、構造見学会を5月開催させていただきます。
ぜひ、建てて完成してからでは見る事が出来ない構造の部分を学んでいただき、後悔しない家づくりのために、ご建築に活かして下さい。

2018年4月 1日 (日)

屋根工事へと進みました

毎日、お天気が続いています。
工事も天候に左右されず進める事ができ、本当に有難たい事です。happy01






その後サッシを施行し、気密測定を行います。
この気密測定は、家の隙間が数値で見る事ができます。私どもの会社では、
気密測定を一棟一棟行っています。
隙間が少ない方が、その後の生活の快適さを左右します。

5月、建築の全てが見る事ができる、構造見学会を開催致します。
建てる前に、一度ご覧下さい。